聖也の世界を回る旅
世界を旅する事を目標にしてます。 その間の日常や情報を載せていきたいと思います。 現在はオーストラリアで海外生活中!
プロフィール

seiya

Author:seiya
世界を旅する事を目標にしてます。
その間の日常や情報を載せていきたいと思います。

30歳男!就職氷河期、内定切り、リストラ、
交通事故、ヒキニートを乗り越えてワーホリ中!!

現在はオーストラリアで海外生活中!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

どうも、日本でグダグダしてる聖也です。

年明けのカナダの前に少し旅をする事にしました。





今日は竜神大吊橋からスタート!!
ついてまず目についたのは、バンジージャンプの案内所。



とりあえず行ったら、外人のスタッフが一杯いたw
予約してないし、内容確認だけしてみた。

お値段なんと初回は一万六千円!!
この時点で、あっ、辞めよて思いました。。

予約何時から入ってるか聞くと10時30分つまり見るだけでも2時間ぐらい待つような形なので、諦めモードで橋を渡ることにした。。



橋の入場の窓口のお兄さんやおばちゃんの話聞いて、興味は持ったけど
確信は持てないので、とりあえず橋の上から景色を拝見。。



やっぱり高い。。
こんなん無理やわーっと思って、橋渡って休憩してた。



そこでまたおばちゃんが来て、いろんな人がトライしてるよーとか話聞いてまたやりたくなったw

いつの間にか結構時間たってて、気づいたら予約の入る30分前やった!
予約なしでいけるかわからんから、いけたら飛ぼうと決めてドキドキしながら聞きに行くことに。。。

一回六人迄飛ぶことできるんやけど、次とその次の予約は丁度五人やから参加できると。。

これで気持ち的ににげれなくなったw
しかしカード使えないって言われて。
お、断る口実出来たかも!?
っとか思ったけど、10分位行けばゆうちょありますよと言われた。。

なんか萎えるよね。。
少し行ってふと思い直して、振込出来ないか聞いたら、振込は出来ないけどサイトからならカード使えますよって言われたw
初めから言ってくれよ。。って感じやったけど。。

そこでウェブ経由で申し込みやることを決意!
丁度その時に、予約の人ら来てなおやる気出て来た!
なんか体育会系に近い乗りの人らで俺もあやかろうと思ってw



そしていざ飛ぶことに!
6人中5番目に飛ぶことに決定。
最初と最後は嫌やと伝えたらそうなったw

一人目がすっと飛び、男気を感じました!

二人目も軽く飛んで…

三人目…
この人は高所恐怖症やけど、先輩に連れられてきて、粘りまくったけど結局飛べなかったw

この時間掛けたせいで、恐怖心が戻ってきた。。

四人目もあっさり飛んだんで、ここは行くしかないと!



いざ、飛ぶところの前に立つとめちゃ怖いww
でも時間を掛けるのが一番怖いからすっと飛んだ!
やっぱ、飛んで見ると楽しいねー!!



六人目も華麗に飛んでました!

これでバンジーもスカイダイビングも経験あるから満足やわ!
ハウステンボスの40mのバンジーなんてお遊びやと思うわw

ちなみに飛べなかった人は次回のただ券貰えてました!
中々優しいねw






そこから福島へ!
震災の影響とか今ではどんなもんか確認して見たくてとりあえずいわきへ。



そこから海岸線近くを走り二輪車で行けるギリギリまで行くことに。
帰宅困難区域は二輪車通行できないみたいなんよね。



ギリギリ行けたのが富岡町まで。
そこからはこれ以上行けませんって看板立ってるし、警備員が見張ってたw



いった感想は、地形が平らなとこ多いなーって…
そんで新築の家ばっか。
似たような家並んでるしね。

仮設住宅?もまだあったし、場所によっては解体中の旗がめっちゃ立ってた。

放射線の測る機会とかもポンと置かれてたな。



どこもかしこも工事ばかりやったね。
防波堤の増強と道路の整備。
後は家作ったりとか。



ある程度みたし、会津の方へ行くことに。
何気に遠いんよね。。
あまりの寒さと電池切れで休憩。
アメリカンドッグとおでん頼んだらフランクフルト出てきた…
文句言わず食べたけど。
おでんの汁が染みるよねー!


しまいに日が暮れ出して、雨降ってきた。。
雨の中の運転ほんま怖い。
そしてライト眩しくて全然見えへん。

何とか会津若松手前の道の駅バンダイに到着。。



今日の晩御飯。
いつもこんなん食べてます。



昨日もらったひやむぎ以外にいい!!

走行距離:266.3km
費用:
食費:188円

バンジージャンプ:16000円


皆様の声が力になるので、応援よろしくお願いします!
良かったら、1日1ポチを。。。










スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://worldseiya.blog.fc2.com/tb.php/59-dda90300
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可